業者の見極めのポイントなどの参考にしてください。

ホームページからのお問合せ

株式会社SmileHome(スマイルホーム)

コラム:こんな業者に気をつけろ 0800-100-1110

こんな業者に気をつけろ!! トップページ【コラム】こんな業者に気をつけろ!! > 業歴の長い会社は信用できる業者??

業歴の長い会社は信用できる業者??

安心できる不動産業者の見分け方として、以前、TV番組で「免許番号の()内の数字(=業歴の長さ)」が取り上げられていました。
業歴は「信頼と実績の証」といったところでしょうか・・・。
ただ、私は業歴が長いことと良い不動産会社であるとはほぼ無関係だと思っています。
もちろんこの業界で長く活躍されてきたのは結構なことですが、だからと言ってそれがお客様に対して誠実であり続けてきたことの証にはならないと思うのです。
なぜなら、この不動産業界も、今でこそだいぶまともな業者が増えてきたとはいえ、昔はかなりいい加減で、でたらめな不動産会社が多かったからです。
依頼人の無知に付け込んで不当に安く買取して転売したり、ちゃんとした重要事項説明もないままリスクも伝えずに不動産取引したりと、海千山千の不動産業者がかなりいたのはまぎれもない事実だからです。
そんな時代から生き残っている会社の中にも、まともにやってきている不動産業者もいるかもしれませんが、不動産の相談に行った際に、丁寧な説明も無く、業歴の長さばっかりアピールして「安心して任せて下さい!」なんて言っている業者は、注意が必要かもしれません。
ただ、そうかといって最近開業した不動産業者が良い会社というわけでもありません。
昔よりは多少改善されたかもしれませんが、今の時代に悪徳不動産会社がいなくなったという訳ではありませんので・・・。
さらに言えば、応対してくれる担当者によっても結果はずいぶんと変わってきます。
つまり、良い業者を見分けるには、業歴の長さに関係なく、実際に話してみて、丁寧に説明してくれるか、ちゃんとした根拠を示してくれるか、フィーリングが合うか、等のポイントで担当者レベルで判断されるのが大切なのです。
昨今の医療業界では、セカンドオピニオンというものが常識になりつつありますが、私は、健康や命に関わる医療業界だけでなく、お客様の大事な資産を取り扱わせて頂く不動産業界においても、セカンドオピニオン、サードオピニオンが常識化されていくことが、不動産業界をよりお客様目線の良いものにしていくと思っています。
もしも最初に相談した不動産会社の担当者に、「他の不動産会社のお話聞いてみたいんですけど・・・」と伝えたときに、ムスッとしたり、それを止めさせようとしたり、それまでと態度が変わったりしたら、そんな業者にはお任せしない方が良いと思います・・・。

一覧へ戻る